現行片瀬江ノ島駅舎最終日(1/24)

| コメント(0)

19012407.jpg

駅舎の一部が都計にかかるのもあり

また来たるオリンピックのインバウンド効果への対応もあり

建て替えのため1929年以来90年近くにわたって

君臨してきた片瀬江ノ島のこの駅舎の改札は

1/24の最終電車を持って閉鎖される。

---------------------------------------

19012401.jpg

ということで帰りに立ち寄ることに。

まずはVSEHW83号で

19012402.jpg

藤沢で各駅列車に乗り換えて

終点の片瀬江ノ島。

すでに建て替えのための仮改札の準備もできていて

作業員が待ち構えていて少し物々しい。

19012404.jpg

この改札をくぐれるのも24日で最後。

25日からは右側に仮改札ができ

現行駅舎はついに解体工事に入る。

19012405.jpg

すでに作業員が入念な打ち合わせや準備を始めている。

さよならイベントはすでに19日に行われているので

今日は粛々と閉鎖への作業が行われるのであろうか。

19012407.jpg

改札を出てHDRで駅舎の全景を撮影。

今日で最後との告知もあまり派手に行われなかったのか

撮影をする人などもごくわずか。

中には振り返ってじっと眺めている

スーツ姿の人も散見され

駅に対する思い出は人それぞれたくさんあるのだなと実感。

昔は車で入れたこの駅前のロータリーも

思い出深い人もずいぶん多いだろう。

恐らくこの駅舎の左側のでっぱりが

都計に引っかかっていると思われる。

19012408.jpg

竜宮城を模した作りは

来年5月にお目見えする新駅舎にも引き継がれる。

この独特の書体の駅名標もそのまま引き継がれるのであろう。

19012409.jpg

工事のため売店も営業をやめており

ひっそりと姿を消すといった雰囲気。

幻の竜宮城だからそれもありか

コインロッカーなども先行して使用停止になっている。

19012410.jpg

ささやかだけれどもパネル展示もある。

19012411.jpg

19012412.jpg

お終いまで残すところあと数本。

名残惜しいが

片瀬江ノ島駅を後にすることにする。

新しい竜宮城がお目見えするのは2020年5月!

コメントする

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年1月25日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美唄鉄道ナハフ他(1/21)」です。

次のブログ記事は「美唄鉄道ナハフ 続き (2/5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。