夕張に行った。(9/29 中半)

| コメント(0)

180929夕張サイクリング0078.jpg

若菜から幸せの黄色いハンカチ広場へ行く道を横切ると

サイクリングロードは一旦一般道に合流する。

かつて平和へ続くオメガカーブの前半の

大築堤部分は拡張されて一般道となっているが

ほどなく道路と別れまたサイクリングロードになり(少し散らかり気味)

跨線橋で夕張線を越える。

180929夕張サイクリング0080.jpg

そして今は運動公園となった平和坑の跡地を

取り囲むようにオメガカーブは続く。

後の北炭化成工業所の大煙突は昭和のママ。

180929夕張サイクリング0081.jpg

平和駅跡にサイクリングターミナルがあるが

当然閉鎖されて他の廃墟の仲間に加わりつつある。

この先でサイクリングロードは放置状態になって

その後のトンネルはふさがれて通れないので

道道3号のトンネルで反対側へ。

180929夕張サイクリング0084.jpg

そしてこの場所からサイクリングロードだった場所を

180929夕張サイクリング0086.jpg

サイクリングロードの看板は何故かきれいに残っている。

この道は野に帰りかかっていたが

近年は先ほどの大夕張鉄道保存会の人たちによって

定期的に最低限の草刈りはされているようで

ロードバイクでも何とか走っていける。

かなり無理やり感あるが。

180929夕張サイクリング0087.jpg

入り口から1キロほどで

そして新しい倒木があって通れないと思ったら

脇に踏み跡があって

更に右の斜面を登っていく。

もうすでに錦沢のスイッチバック区間に入っていて

これが2段目へのショートカット路。

180929夕張サイクリング0133.jpg

この夕張メロードという道の駅に会った模型では

右下の1段目から遊園と駅のある2段目に上がる階段が
今のショートカットであろう。

180929大夕張保存客車003.jpg

するとすぐに突然開けたところに出る。

ここが夕鉄錦沢駅と遊園の跡地にできた

サイクリングロードの休憩所の跡である。

ダブルの廃墟状態。

180929大夕張保存客車004.jpg

サイクリングロードの看板はなぜかあまり朽ちていない。

180929大夕張保存客車001.jpg

広場の端には錦沢遊園の石碑が。

実は上の模型にも

飛行機と小さな桜の木の間に存在しているようだ。

180929大夕張保存客車002.jpg

石碑の前に微かに踏み跡が上へ続いているので

たどっていくとスイッチバック3段目に達した。

道はさらに先ほどの平和方面へ続いているが

どこまでいけるかは未確認(トンネルは封鎖されている)。

以前はサブが深くて3段目には行けなかったようだが

3段目も先ほどの大夕張鉄道保存会のに人たちによって

最低限の草刈りはされているようだ。

180929大夕張保存客車005.jpg

再び先ほどの2段目広場に戻る。

実はこちらも踏み跡は続いている。

このまま進むと行けるのならば下の1段目と合流するはず。

そして奥から右上へ続くスカイラインが3段目。

とりあえず一通り確認できたので満足して引き返すことにする。

180929夕張サイクリング0099.jpg

そして平和に戻り若菜から下って

180929夕張サイクリング0106.jpg

南大夕張駅の跡へ

本当は2回で終わらせる予定だったが

まだまだ長くなりそうなので次回へ

次回は

この南大夕張の保存車輛の紹介と

北炭真谷地専用線へ

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年10月 5日 10:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大夕張の客車のアクリルキットの作成(その2 10/4)」です。

次のブログ記事は「夕張に行った。(9/29 後半)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。