C53特急牽引機(C5341有井 12/4)

| コメント(0)

161205015.jpg

有井のC53デフ付き前期型は

実は増炭済みの20立方テンダー振替が行われた

特急牽引機使用である。

折角だから軽くディテールアップ。

テンダーには浜松工場お墨付きの10000km限定マークを入れた。

161205013.jpg

付け足した配管類がわかるように塗装前の写真。

前回のデフなしの時のような前デッキの

角度変更は今回はデフを生かしたかったので省略。

まあデフなしと違って角度が緩すぎるのは

さほど目立たないので。

ヘッドライトはKATOの旧C57用。

161205014.jpg

反対側。

車高は頑張って1.5mmほど落としてある。

161205016.jpg

キャブ窓は開いている状態として後ろ側の窓枠を削って

少しでも実機のように大きく見せようと。

だいぶ印象が良くなった。

これで特急牽引機らしく白線を入れれば

キャブの上下がもっと圧縮して見えて実機に似るのだが

全部デッキの角度がそのままでゆるいのが

目立ってしまうと思われるので今のところ白線なし。

このように有井の戦前蒸気は車高を除けば

雰囲気が悪くないものも多く(9600とかC51)

ちょっと弄ればかなり使える、と思う。

特に戦前型の客車は重たい金属製の編成の製品も多く

牽引力もそこそこで悪くない。

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2016年12月 5日 14:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オハフ46506ほか(11/25)」です。

次のブログ記事は「リニューアル80系 (12/6)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。