オハフ46506ほか(11/25)

| コメント(0)

16112501.jpg

仕掛一掃作戦の一連の続き・・・。

何故か作りかけのGMスハ43より

釧網線にいたオハフ46506。

実車はスハ43172→オハ47204(台車振替)

→オハ47505(北海道仕様に)

→オハフ46506(緩急車改造)

と3回も車番が変わった強者。

16112502.jpg

住宅用アルミサッシをはめ込んだ特徴的な車掌室窓は

もとの窓枠を削った後にプラ板で作成。

テールランプは銀河の旧客用。

16112503.jpg

2番目

ワールドのEF55の2代目キットのほうは

独特の車体移動装置?のショート対策を

ほぼ完了。

16112504.jpg

わが鉄道の300Rくらいなら無事に通過できるようになった。

16112506.jpg

3番目

先日発売されたKATOの中津川のデゴイチを見ていて

先台車のスポークが抜けていない

北海道型のデゴイチも何とかしたくなった。

16112507.jpg

と言うことで買ってきたのはこれ。

8軸入りで1080円とそこそこ値段は張る。

16112508.jpg

やはり断然雰囲気が良くなる。

こいつもやはり強めのヴェザリングをして

ギンギンの現役時代のイメージにしたくなる。

16112509.jpg

やはり前輪スポークが抜けていないC56も交換。

この車両は前輪がよく目立つので

非常に効果的。

16112505.jpg

4番目。

以前にディテールアップしたC5338号機は

浜松工場の10000km限定仕様に!

これはRVFのインレタで。

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2016年11月25日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「KATO 中津川のデゴイチ(11/14)」です。

次のブログ記事は「C53特急牽引機(C5341有井 12/4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。