トレジャーキハ56平窓後期型 (12/17)

| コメント(0)

201217キハ56模型004.jpg

201217キハ56模型002.jpg

トレジャータウンのレジンのキハ56ボディが

トレジャーの通販でまだ在庫があったので買った。

買ったのはキハ56平窓後期+キロ26のセット。

キロはすでに同じものも含めて2両あるのでまあいいと思ったが

セットしかないので。

平妻後期と言うと

キハ56の138から151でテールライト外ハメ式で

トイレ窓が小窓になったちぷで

当然TOMIXでは製品化はされていないタイプ。

201217キハ56模型003.jpg

このボディ、そのままだと室内灯などが透けるという話なので

プライマーを吹いたあと、ガイアの遮光ブラックをボディ裏表に吹いて

その後下地もかねてサーフェイサー#1500を吹いて

それから塗装に入った。

赤はクレオスのシャインレッド。

あとそのままだとドア下の小窓が埋められた後の状態なので

開けなおした。1.2mmだと小さくて入らず

1.4mmにしたら少し大きかった。

201217キハ56模型005.jpg

車番は同社のインレタにあった141番。

所属は札ナホにした。

これを作るのに

TOMIXのキハ28-3000 1両と

キハ56の側面ガラスと前面のKDカプラーと

ベンチレーターが必要で

工作は手軽でバリエーションは楽しめるが

金額的には手軽とは言えない車両である。

ちなみに種車が旧仕様の製品なので

前面方向幕は交換できないタイプになった。

201217キハ56模型001.jpg

ついでに旭川更新仕様B仕様製品を普通の急行色に塗り替え。

これは以前にやったのと同様だが

ボディの耐性が信用できないので

1000番のペーパーで青帯やJRマークを削り落とすに

とどめてから再塗装を行った。

こちらは125から137のベンチレーター8個、

テールライト外バメ式のタイプ。

コメントする

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ウェブページ

  • about
  • trainphoto
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2020年12月18日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SLみなかみ(鬼滅の刃)乗った(11/21)」です。

次のブログ記事は「越後湯沢でシャワーMAX撮り(1/3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。