最終週末の渋峠と2年ぶりのマチガ(5/29,30)

| コメント(0)

210530001.JPG

土曜日は渋峠へ。

何だかんだで5月に入ってリフト乗るのは初めて。

6月まで営業するといっていたが

あまりにも雪が少ないのでこの週末までの営業になった渋峠。

先週まで数mも積まれていたリフト乗り場前の

雪も全部出してもうこんな高さしかない。

210530002.JPG

流石に関東圏だとここが最後の営業になるため

午前中はリフトはそこそこ列はできる。

210530004.JPG

流石に決死の雪出しも

もうコースの幅も暑さもギリギリ。

210530007.JPG

横手山頂に行ってみる。

特別に中間乗り場からリフト乗せてくれた。

210530009.JPG

山頂からの志賀高原。

完全に雪が消えた。

210530011.JPG

山頂カフェとパン屋は営業中。

雪がないととっても明るく感じる横手山頂。

210530012.JPG

2時くらいまで滑って

今シーズンのリフトを使ったスキーは終了。

210530マチガ沢002.jpg

日曜日はいよいよマチガ沢へ。

去年はコロナ渦でみんなで見合わせていたのが

今年は誓約書と全員の登山届を毎回出しての入山。

雪は例年より少ないが

思ったよりはあるか?

210530マチガ沢007.jpg

登山道と別れて沢に降りると

すぐに雪渓の末端。

まあ例年より1,2週間早めの雪解けか?

210530マチガ沢008.jpg

S字雪渓株まで到着。

やはり5月の雪渓はまだ広くて気持ち良い。

セットは16旗門15ターン。

雪もまだ柔らかくて滑りやすい。

今年はややデブリが多めか?

210530マチガ沢009.jpg

折角だからS字最上段まで登ったが

山頂は残念ながら雲の中。

大滝はまだ雪の下に埋まっている。

210530マチガ沢011.jpg

ポールのスタート地点を見下ろす。

7月の最後のほうはこの辺にポールを張ることになる。

白毛門は見えているが朝日岳は雲の中。

案の定昼頃多少雨が降った。

210530マチガ沢012.jpg

雨のためか帰りには雪渓末端の雪解けが進んで

水量もかなり増えていた。

210530マチガ沢014.jpg

そして登山指導センターまで戻ってきて

板を洗って5月のスキーは終了。

次は来週の予定?。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2021年6月 2日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GWは鍋倉山で鍋とBCスキー(5/4)」です。

次のブログ記事は「マチガ沢 2021年2回目(6/20)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。