マチガ沢 2021年2回目(6/20)

| コメント(0)

S軍はここ https://youtu.be/5OtGtsXx0jI

210620マチガ沢スキー001.jpg

いよいよ関東地方も梅雨入りが発表され

その梅雨の合間の晴れの日の日曜。

今シーズン2度目のマチガへ。

今年は例年より1,2週間早めの雪解けらしいが。

210620マチガ沢スキー003.jpg

ぱっと見、桜かと見間違えるような鮮やかなピンクの

タニウツギも真っ盛りなマチガ沢下降点。

210620マチガ沢スキー004.jpg

これから水量が増えてくると最初の滝つぼになる地点。

まだ乾燥気味。

210620マチガ沢スキー005.jpg

白毛門方面は高曇りだが

反対側は青空がのぞいている。

210620マチガ沢スキー006.jpg

30分ほど歩くとようやく雪渓末端が見えてくる。

210620マチガ沢スキー008.jpg

雪渓に乗り移るポイントを間違えると

大事故になるので慎重に。

210620マチガ沢スキー007.jpg

こんな風に雪渓の下は勢いよく大量の水が流れている。

そしてどんどん雪渓のスノーブリッジが崩壊していく。

210620マチガ沢スキー009.jpg

折角だからマチガの最上部まで見える

S字雪渓のてっぺんまで登ってみた。

大滝はかろうじて雪の中だが

ここまで滝の音が聞こえている。

210620マチガ沢スキー010.jpg

今日は12旗門12ターンのセット。

雪は先日までの大雨で

もう完全に夏の雪、凍り付いたスプーンカットで

掘れるまでは非常に滑りにくい。

210620マチガ沢スキー011.jpg

隣にはコブレーンも。

こちらは22ターンだそうだ。

21062000.jpg

セットはオーソドックスな感じで

今回は全部オープン。

210620マチガ沢スキー012.jpg

この1m位の落石、

5月からほとんど動いていないので

なんだかオブジェのようになっている。

5月はスタート直下の場所だったのだが

滑れる場所が上にずれてきたので

いまはゴールより下になった。

次は7月の第1週目か?

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2021年6月21日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最終週末の渋峠と2年ぶりのマチガ(5/29,30)」です。

次のブログ記事は「今年3回目のマチガ(7/3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。