晴天の神楽峰山頂で鍋(3/2-3)

| コメント(0)

190303苗場スキー002.jpg

ドラゴンドラで田代へ

そして

190303苗場スキー004.jpg

かぐら第1高速から5ロマへ

昨晩は1,2センチの積雪があったようだが

この辺はもう新雪は残っていない。

190303苗場スキー005.jpg

思ったより5ロマはすいているか。

190303苗場スキー014.jpg

そしてKG1でビーコンチェックと

登山届の提出をして

スキーにシールを張って出発!

190303苗場スキー017.jpg

すぐに中の芝。

今日は快晴なものの

霞が多く遠くのほうの山々は霞んでいる。

190303苗場スキー018.jpg

昼前なのでかなり後ろのほうだが

それでもこのように斜面を独り占め。

190303苗場スキー021.jpg

そして上の芝。

190303苗場スキー024.jpg

雪には風紋が。

ただこのようなところは

アイスバーンかかなり固いクラスト

190303苗場スキー025.jpg

そして神々たちの稜線が見えてきた。

190303苗場スキー031.jpg

ここまで来ると飛行機雲も神々しい。

190303苗場スキー032.jpg

そして苗場山の御神体。

ここまでくればあと少し。

190303苗場スキー034.jpg

KG1から1時間ほどで神楽峰山頂。

例の遭難事故のあとここに

棒沢への道誤り注意の看板が出来た。

190303苗場スキー038.jpg

スコップで掘って

ちょっとしたイスとテーブル。

190303苗場スキー037.jpg

鍋もの一式のほか〆のうどんも

持ってきたのだが

さすがに食べきれずに

非常食に?

190303苗場スキー006.jpg

一通り食べ終わったら

田代湖へ向かってドロップイン!

山頂直下はまだ粉雪に近い。

足首位のパウダー。

190303苗場スキー007.jpg

そして反射板の斜面へ。

ここはクラストしてたり

ザクザクだったり

まあ春ですから。

190303苗場スキー008.jpg

そして翌実は曇り空だったので

おとなしく火打でポール。

190303苗場スキー009.jpg

今年は雪が少なめなような気がするが

まあゲレンデ内はまだどこも土が出ていないので

まあまあゲレンデ状態はよろしいんではと。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年3月 4日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地下鉄でナイター(ばんけい 2/22)」です。

次のブログ記事は「霧の塔へBCで豚汁(3/9-10)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。