WC開幕・・・ゾルデンGS

| コメント(2)

アルペンスキー=W杯男子大回転、キュシュが開幕戦で優勝

ディディエ・キュシュ(スイス)が合計2分21秒45のタイムでW杯通算10勝目を飾った。 テッド・リゲティ(米国)が0秒6差の2位、カルロ・ヤンカ(スイス)が3位で表彰台に立った。

B.ミラーの出場回避で少し寂しい開幕戦だが順当な結果か?
まあ例年ゾルデンは結構上位陣が堅い。

ちなみに日本勢は
大越龍之介と石井智也の超フレッシュコンビが出場。
石井君はこれがWCデビュー戦!
結果は1本目
大越龍之介第一CP1秒52という差で通過も途中棄権。
石井智也は第一CP1秒48で大越龍之介を上回るも
7秒05遅れで59位となり2本目進出ならず。
石井君は去年の大越君と同じように
世界の壁をマジマジと感じさせるような
ほろ苦いWCデビュー戦となった。

YouTubeに画像あった。
映像を見る限り
今年のゾルデンは雪が多いなぁ。


今年は例年になく緩斜面から
ポールセットがタイトで振りがキツイ気がする。

個人的には3位のカルロ・ヤンカの滑りが
素晴らしいと思う。
急斜面でも緩斜面を軽く流してるがごとく
ソフトなエッジング、動作。
的確な体重移動。
恐らく今年のGSはこの人中心に回っていくのであろう。
アナウンサーもゴール直後
「Can you believe it!」

このアナウンサー結構名言を吐く!

2位のテッド・リゲティーは
「Brilliant Performance!」

優勝したD・キューシュには
「Beautiful recovery!」
バッキンバッキンに切りまくってくるリゲティーと
早めにスキーの向きを変えて
オーソドックスに攻めるクーシュが
1、2位を分け合うなんて
やっぱりGSは面白い。

Jスポーツも大幅に放送が減って
今回も放送が無かったが
是非またGSの放送も復活してほしいと思う。

コメント(2)

そう、JsporsはアルペンWCはどこまでやる気があるのかと思えるくらい。

お金払ってるんだから、そこはちゃんと放送してほしい。
フジもF1放送はお高い方じゃないと生中継じゃないし、モータースポーツとウインタースポーツは特にいい加減な扱いを受けているように思えます。
サッカーだけ独立させると残りが経営成り立たないのかもしれませんが、スカパー!自体のコンテンツ低下なのでしょうかね?
地上波とBSはゴミみたいな番組しかやってないけど、無料のゴミ番組に慣らされてみんな情報にお金払うって意識がないのでしょうね。

本当にかなぴさんの言う通りだと思います。Jスポーツはアナウンサーも勉強していて「素人目にはこんなんですが」と全くの素人向けのふりもしないで結構評価していたのですが。やっぱり昨今の金融市場原理主義みたいな状況だと良質なものをじっくりと作ったり見たりするということはもう望めないのかなぁ?、最近はサッカーばかり。サッカーにまったく興味ない自分は最近Jスポーツ止めようかと思いつつあります。自転車もツールドフランスの再放送ばかりでプロツアーは放送しているもののそのほかのレースは皆無だし。まあF1は最近の空力マシンになってから見所がかなり減ったので生でなくても録画中継で編集したやつで良いかもしれないと思いますがね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、ayu2が2009年10月26日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苗場SSインラインスキー講習会」です。

次のブログ記事は「苗場、魚沼紅葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。