平標山ヤカイ沢バックカントリースキー(4/13)

| コメント(0)

190413平標山バックカントリースキー003.jpg

一日快晴予報の土曜日朝9時。

三国小学校前の駐車スペースに車を止め

いざ出発。

190413平標山バックカントリースキー016.jpg

別荘地内は除雪されているので

板を担いで歩く。

左の林の中はここ数日降った雪が積もっているので

スキーを履いていくことも可能。

帰りは雪が残っていればそのまま17号まで滑りこめそう。

190413平標山バックカントリースキー018.jpg

別荘地を過ぎると除雪はしていないので

こんな風に林道があるとはぱっと見わからないような

普通の雪の斜面をシール張ったスキーで歩く。

190413平標山バックカントリースキー020.jpg

橋を渡って水場のところから

ヤカイ沢へのルートに入る。

最初は雪が薄く帰りは雪があるかどうか?

190413平標山バックカントリースキー023.jpg

ほどなく気もまばらになり

目の前に平標山とヤカイ沢がそびえたつようになる。

190413平標山バックカントリースキー025.jpg

登りルートは途中でヤカイ沢を外れ

右手の尾根に取りつくようになる。

今日は大パノラマ。

スキーも登山もかなりの賑わい。

190413平標山バックカントリースキー029.jpg

急斜面に取りつく寸前で早くも電池切れの人がいるので

少し早いが昼食。

今日は暖かくて天気が良くて

野外での食事が楽しい。

この時にOしまKちゃんに抜かれたらしい。

190413平標山バックカントリースキー028.jpg

この人か?

190413平標山バックカントリースキー031.jpg

昼食が終わったら最難関の

尾根への森の中の急登へ。

写真ではゆるく見えるが

シールでは直登が難しい斜度。

190413平標山バックカントリースキー036.jpg

1時間以上かかって尾根に到着。

苗場スキー場が眼下に。

190413平標山バックカントリースキー039.jpg

ほどなく三国山へと続く尾根へ合流。

山頂まであともう一息。

190413平標山バックカントリースキー042.jpg190413平標山バックカントリースキー043.jpg

午後2時半平標山山頂。

190413平標山バックカントリースキー046.jpg190413平標山バックカントリースキー005.jpg

ここはいつ行っても風が強く寒い。

少しだけ大パノラマを楽しんだら

190413平標山バックカントリースキー045.jpg

すぐに下山準備。

山頂を行き過ぎて

細尾根を少しだけこの方向へ下る。

190413平標山バックカントリースキー007.jpg

ヤカイ沢の入り口

見かけ大迫力の急斜面。

正面はブッシュに見えるが

滑る場所は画面の右下方向。

雪はたっぷりある。

190413平標山バックカントリースキー008.jpg

早速この大急斜面を下る。

雪質はある程度硬い雪の上に

新雪が5-10センチほど積もった状態で

新雪は薄いので雪崩れないとは思うが

滑るとこの新雪ごとずれ落ちてしまい

あみこはかなり苦戦中。

先行シュプールは2本もしくは3本。

そのうち1本はOしまKちゃんらしい。

190413平標山バックカントリースキー009.jpg

やがて斜度も徐々に落ち着いてくると

沢もだんだん狭くなってくる。

190413平標山バックカントリースキー011.jpg

沢の出口近くは左上からの

多くの雪崩のためのデプリの巣だらけで

少々滑りにくい。

また降りるにしたがって

新雪は深くなってくるが重くもなってくる。

190413平標山バックカントリースキー012.jpg

最後は左に折れて

行きの道に合流する。

ここまで滑走時間20分。

190413平標山バックカントリースキー014.jpg

そして行き来た緩い下りの道を滑っていくのだが

すでに数十人の登山者の足跡が付いていて

少々滑りにくいので

穴に落ちない程度によけて新雪が残っているところを滑る。

そして林道に出て橋を渡って

別荘内も脇の森の中を滑って三国小前に到着。

結局下のほう雪はだいぶ解けたが

滑りきれるほどは残った。

正味登山時間5時間滑走時間小一時間でした。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年4月15日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「苗場終了(3/31)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。