全中前夜の苗場(2/2-3)

| コメント(4)

190202苗場001.jpg

2/1(金)深夜。

第3ゲレンデは照明を付けて徹夜のコースづくり。

ゲレンデにどんどん水入れて

非常に丁寧に圧雪車で圧雪が行われていた。

190202苗場006.jpg

全中の幟も。

190202苗場012.jpg

第1ゲレンデ全部と第2ゲレンデ半分も

全中のトレバンとして閉鎖。

190202苗場002.jpg

正面はこんな感じ。

第3ゲレンデの大半と男子リーゼンは

コースづくりのために閉鎖。

翌3日日曜日にフリー練習が行われていたが

4日は気温が上がりコースコンディションは

折角インジェクションを入れてまいた水も固まらずに

コース状態は見ての通りの「ベリーソフト」だそうで

このあと5日の夜の放射冷却に期待ということでした。

選手には少しでも良いコンディションで戦っていただきたく

気温がガンガン下がることを祈るのみ。

190202苗場003.jpg

ということで火打に移動して

ずっと緩斜面で練習練習。

かなり漕ぎ疲れで腕が痛い。

190202苗場008.jpg

4日今シーズン初のポールへ。

SLはマチガで滑っているので何とかなったが

GSはほとんどやっていないので

おっかなびっくりで・・・。

190202苗場010.jpg

Oさむコーチの説明に熱心に聞き入っているのか?

凄く距離が近い・・・。

ちなみに第3ゲレンデ側はほとんどすべる場所がなくなっていたが

本館前は通常通りの営業で

比較的客入りも少なくリフトもいつもよりはすいていて

5高ゲレンデや4ロマは滑りやすかったのではと思う。

コメント(4)

ココが靭帯損傷で、関東もインハイも欠場になり、泣いてます

右膝内側側副靭帯損傷程度は2度、右内膝蓋大腿靭帯損傷程度は2度。(いずれも1度2度3度という段階での中度な損傷、まあそこそこ重傷です。幸いに、前十字靭帯は損傷せずで、手術の必要はありません。早くて春休みごろ、雪上練習再開か?

昨日までの三日間、秋田まで瑚子とインハイ観戦してきました。
花輪の急斜度のスケートリンク、ヤバイくらい危険すぎる、、、

アナウンスで齊藤瑚子成城学園高校DSですと流れてました。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2019年2月 4日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「都技選な苗場にりく君来る(1/26,27)」です。

次のブログ記事は「苗場もこれで最後の深雪か?(2/16,17)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。