2月最終週の苗場とATOMIC試乗会(2/25,26)

| コメント(0)

170227001.jpg

予報に反してまずまずの天気の24日(土)の苗場。

珍しく火打第1ロマンス沿い。

170227002.jpg

そしてその後第1ゴンドラから山頂リフトへ。

目指すはあのコース。

でも山頂方面はガスの中?

170227003.jpg

30年ぶりかなんだかにオープンした

筍山山頂の真正面のコース。

雲の間から見える景色も新鮮。

170227004.jpg

コースはヘビーワイルド。

ツリーホールにはまって救出されたFじさん。

170227005.jpg

でも下りの大斜面は大混雑。

170227006.jpg

日曜は朝早く起きて浅間山のふもとへ

170227007.jpg

ASAMA2000のATOMICの試乗会へ。

このゲレンデを貸切で

しかもGSとSLのセットも立ててくれて

(しかもGSセットはタイム計測付き)

リフ1日ト券付きで3000円は凄くお得。

しかも結構台数も揃えてあってほぼ思い通りの試乗ができた。

最初の数本はMつだコーチの板の解説もあって

最初からかなり狙いを絞り込めてよかった。

今回はG板をメインにということで。

170227008.jpg

新レギュレーションのR30のG9FIS。

回転半径はデカくなるがフリーだと

よくたわむこともあってそんなに難しい感じはしない。

GSセットではさすがにそこそこ難しいが

前を滑っていた中学生の2秒半落ちくらい。

まあ実は今シーズン初ポールでいきなりR30ということで。

サイズは188と183を履いたが

188のほうがたわみ感も感じられて

タイムも188のほうがコンマ何秒か速かった。

170227010.jpg

ジュニアマスターズ対応のG9

これは180cmでR24。

フリーでは最初のハリはあるものの

踏み込めばしなやかにたわんでいって

自分のHEADよりはるかにたわみ感もあって扱いやすい。

もっとポールでは長くてもよいと思うくらい。

GSタイムはR30よりもコンマ5秒ほどアップ。

R30より格段にラインが作りやすい気がしたが

以外にタイムは伸びていない。

午後にコレの186cmR26を履いたが

こちらはポールの中ではかなり具合がよく

セットも違って比較できないが176cmを履いた

Yなぎ先輩よりもコンマ4秒くらい良かったので

やはりこのG9のこのサイズがポールではベストか?

ただフリーはちょっとつらい。

G板は来年はATOMICで行こうかな?

G9の180?184?

184が時間の都合とタイミングで試乗できなかったのがちょっと痛い。

170227009.jpg

次はSL。

S9FIS。一般用のS9と比べるとトップ幅も狭く

セットではトップがなかなか入ってこなくって

使いこなせなかった。

口の悪いコーチ曰く

横に押すタイプのエッジングをしてる限りは

このスキーの良さを引き出せないそうだ。

フリーでも確かにトップがなかなか入らないうえに無理に押すと

ずれてしまって今一だった。

2本目に入った時にそこを気を付けて

早く谷回りを作って

出来るだけ積極的に体を落としていったら

かなりいい動きをしてくれたが

所詮付け焼刃、すぐにはじけてしまった。

170227011.jpg

通常のS9の165cm。

こちらはトップ幅も十分広いモデルで

自分の中途半端な谷回りでも

トップがちゃんと中に入ってきてターンはしやすかった。

時間の都合でポールには入れなかったが

タイムはどうなのであろうか。

ただATOMICさんには申し訳ないが

SL系に関しては自分の板のほうがやはり性格は好みに合ってます。

まあG板もスラ板も両方気に入っちゃったら

来年2本買わなければならないのでこれで良しであろう。

今回はポールもフリーいっぱい滑れて

本当に有意義な試乗会であった。

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2017年2月27日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりのような苗場(2/18,19)」です。

次のブログ記事は「ゴリンピア最終戦出た(3/19)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。