2週続けてのBC(1/20,21)

| コメント(0)

18012001.jpg


今日はあみこと。
ビーコンを含むBCセットはパウダーステーションで借りた。


 

18012002.jpg

予報がまた外れてピーカン。

5ロマ乗り場へ向かう。

18012003.jpg

ビーコンゲートを通ってバックカントリーへ!
苗場はしばらく雪が降っていなくってカリカリなようだが
標高2000m近いここは

20センチくらいの新雪が積もっている。

今日はツアーと思しき団体も多く

広大なかぐらBCエリアは結構にぎわっている。


 


 


 


 

18012004.jpg

中の芝を越えて上の芝へ。

今日は結構気温が高く

登っていると結構汗をかく。

18012005.jpg

前週は稜線を右に曲がって中尾根方面へ行ったが

今日は左に曲がってかぐら峰を目指す。

左の三角がかぐら峰、中央奥の巨大な山体が苗場山。

冬は木も藪もなく見晴らしが良い。


 

18012006.jpg

かぐら峰からは直接ドロップインはできないが

一応往復する。

標高はここで2000mを越えている。

ちなみにかかとを固定しようと板を脱いだら

ズボッと股下くらいまで潜ってしまった。

以外に雪は深い。


 


 

18012007.jpg

そして一旦偽かぐらとの鞍部まで戻って

新雪滑降スタート!

18012008.jpg

一旦広い斜面を滑ったあと

トラバースしてこの反射板の尾根へ出る。

18012009.jpg

反射板下の大斜面。

写真で見るより遥に大きくかつ急。

雪は重めだけれどもそれが幸いして

下の硬いバーンにまで潜らず

そこそこの新雪滑降気分が味わえる。

ただ林の下側は標高も低くなり

スラストしていてかなり滑りにくかった。

和田小屋を出てから田代の8ロマ乗り場に出るまで

ゆっくり行動してジャスト2時間だった。


 

18012101.jpg

日曜日は田代のこのバーンでずっと滑っていた。

春みたいなざぶざぶ雪の苗場と違い

ここはそこそこまともな雪質だった。

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年1月23日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「かぐらでBCスキー(1/13)」です。

次のブログ記事は「大寒波の苗場と平日清里(1/27-29)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。