年末年始の苗場と三国権現までスノートレッキング(12/30-1/2)

| コメント(3)

17010101.jpg

いつも通り遅れて29日夜に新幹線で。

080101002.jpg

湯沢は12月とは思えないような雪。

でもバスは何事もなくぐいぐい走るのである。

18010103.jpg

31日は恒例のスノートレッキング。

三国権現へ、条件次第では三国山山頂も?

偽の吹き流しのせいでさまよっている間に

一人にぬかされたが

すぐに追いつきその後は

完全にファーストトレースをガンガン刻んでいく。

DSC_5761.jpg

最初から腰までの深雪で

スノーシュートレッキングとしては

疲れるけど面白い状況。

でも偽の吹き流しに騙されて

30分くらい放浪したのもあって

鳥居のところまで2時間かかった。

社もずいぶん深雪に埋まっている。

18010104.jpg

峠の反対の群馬県側から登ってきたと思われる登山者が

子の三国山への大斜面を上っているが

相当雪が悪いらしく一向に進まない。

それもあってまあ初期の目的も達成したので

ここで引き返すことにする。

18010105.jpg

この日は群馬県側は天気が悪いが

新潟県側は青空ものぞく。

苗場方面を俯瞰しながら

深雪の空中散歩。

行2時間かかった道のりも帰りは国道まで20分だった。

18010106.jpg

結局年末年始の苗場は31日以外天気が回復することはなく

ずっと大雪降りっぱなしだった。

しかも雪質はそんなに悪くないとは思うが

一気に積もりすぎの上に

まだ下のえぐい地形も残っていて

パウダー三昧というのには少し難易度が高く

男スラとか滑り降りるというより転がり落ちるという感じ。

男リー場所によっては胸パウ

場所によっては全くなしというような感じで・・・。

コメント(3)

あゆ、あけましておめでとう。
毎年のスノートレッキング、相変わらず元気だね。

ユフ、インターハイ予選、回転、大回転決まりました。
ココ、全中予選、回転失敗し6位、大回転も転倒途棄でどっちもアウト

現状、ココの方がユフより速いので、来シーズンは高校に上がって、1年生でインターハイ決めてくれると信じてます

身体が小さいから、飛ばされる率が高いんですかね?
完走すれば、友風より全然速いです。
https://www.youtube.com/watch?v=pL9UldFIo9w
ビブNo.6がココ失敗シーン

コメントする

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、ayu2が2018年1月 4日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「清里行った(12/24)」です。

次のブログ記事は「予想外に空いてる3連休(1/6-8)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。