180828.jpg


自転車ツーリング記録(保存版)を再編集アップしました。

191105三河湾ツーリング039.jpg

自治体による補助金が切れる2020年以降

存続が危惧される名鉄蒲郡線に乗ってきた。

manaca非対応でしかも有人改札の名鉄蒲郡駅。

やはり思い切り昭和レトロ感が漂う。

191105三河湾ツーリング040.jpg

名鉄蒲郡-蒲郡競艇場前は不似合いな高架線になっている。

折り返しの吉良吉田行きがやってきた。

普段はワンマン対応化された6000系3本での運用だが

今日は6800系が代走している。

したがって珍しく車掌が乗務する。

191105三河湾ツーリング042.jpg

平日日中ということもあるのか

予想通り車内はガラガラ。

2両編成で乗客は全部で3,4組。

191109丹沢自転車001.jpg

台風19号の影響もあると思われそこ走るか考えたが

とりあえず久しぶりに這子坂からこの林道を上ってみる。

久しぶりなので入口でちょっと迷ったが無事に入れた。

相変わらずこちら側は斜度が厳しい。

191109丹沢自転車002.jpg

このように視界が開けてくると多少だが斜度が緩む。。

191109丹沢自転車004.jpg

ピークを過ぎちょっと下ると無事日向渓谷到着。

ここからまた急坂を日向薬師まで下る。

191105三河湾ツーリング039.jpg

名古屋からの帰り、夕方ちょっとだけツーリング。

まずJR新快速で蒲郡へ。

必要のない荷物は駅のコインロッカーへ入れて

廃線の噂される名鉄蒲郡線へ。

191105三河湾ツーリング057.jpg

風光明媚な車窓の蒲郡線。

速度は意外と速く時速85キロで突き進む。

普通は名古屋から吉良吉田行きの急行に乗るのだろうが

折角なのでこの路線に乗車、詳しくは

鉄道blogへ

191105三河湾ツーリング068.jpg

30分ほどで吉良吉田駅へ。

乗り換え通路の先には西尾線急行名古屋行が待っているが

チャンとここで降りて自転車を組み立てる。

すでに15時を回っていて

日の短いこの時期走れる時間もあとわずか。

191105三河湾ツーリング001.jpg

今度こそ最後の出張ついでツーリング。

仕事は午後からなのでそれまでは

191105三河湾ツーリング006.jpg

河和行きの名鉄特急も

朝の時間帯は特別車両付きで運転される。

基本的に1200系と2200系なのだが

折角なので展望室付きの1200系の便に乗る。

191105三河湾ツーリング011.jpg

河和には10時半過ぎに到着。

すぐに自転車を組み立てて

191101自転車BB008.jpg

通勤自転車の左クランクを見るとなんか変。

クランクボルトの外側部分が脱落している。

191024九州平戸ツーリング057.jpg

原因として思いつくのは先週の九州への飛行機輪行だが

平戸の最初のところ津吉のちょっと先の写真で

アップしてみてみるともうすでにこの部品がない。

このままでも外れることはないのだが

真ん中の六角を緩めてもクランクを外すことができない。

191027ほぼ戦前だけの鉄道模型006.jpg

第2弾の戦前仕様の車輛のみの走行会。

今回は田端の「ほぼ国鉄時代のジオラマ」さんで開演。

いろいろ紆余曲折会会ったものの

揃ったメンバーはちょうど定員の6名。

191027ほぼ戦前だけの鉄道模型003.jpg

何故か(コリン堂さんの影響?)今回は省線電車率高し!

ほぼ国鉄時代のジオラマさんはコンパクトながらも

非常に良い雰囲気のレイアウトで

今回はほぼ省線時代のレイアウトといった雰囲気に。

左のEF53+富士と32系電車は私の持ち込み作品。

191027ほぼ戦前だけの鉄道模型004.jpg

奥は私の32系スカ線。見えているのはモハユニ30.

手前2編成はこりん堂さんのデハ63100系等。