2019 九州山岳キャンプツーリング 3日目
2019年9月14日〜9月17日

9月16日 3日目 五ヶ瀬−高千穂−高森峠−阿蘇
画像はクリックで大きくなります
<
20190914九州キャンプツーリング082s.jpg> 朝8:30、五ヶ瀬高原キャンプ場出発
高千穂へ向かって下っていると(途中ひと登りはある)
カラカラ音がするので点検すると
後ろの泥除けの取り付けのネジが緩んでいて
ちょっとめんどくさいが車輪を外して増し締め。
20190914九州キャンプツーリング084s.jpg 最後にひと登りで
旧高千穂線の高千穂駅跡に到着
ちょうどトロッコ列車が出るところ。
20190914九州キャンプツーリング089s.jpg 列車の出発を見送ってから
高千穂神社の前を通り
急坂をぐんぐん下る。
20190914九州キャンプツーリング095s.jpg そして高千穂峡へ
観光客ばかりなのだが
例の韓国騒動で
多少人出が少ないかと思われる。
20190914九州キャンプツーリング101s.jpg
そしてまた激坂を頑張って登り
高千穂橋梁へ
見上げると首が痛いほど高い
左側に急坂を上ると、橋脇の旧天岩戸駅跡に出れる。
20190914九州キャンプツーリング106s.jpg 天岩戸駅跡に上りついた。
谷が深すぎてそこまで見えない
ちょうどトロッコ列車が帰ってきた。
20190914九州キャンプツーリング111s.jpg 折角なので天岩戸神社まで足を延ばす。
川の対岸の崖の中に
天岩戸があるらしい。
そしてまた急坂を上って(この辺はいちいち急坂が登場する)
天岩戸トンネルをくぐって
国道218号へ向かう。
20190914九州キャンプツーリング114s.jpg 国道に出たら少し戻って
高千穂−高森の未成線の跡地を見学に
葛原TNと第一坂ノ下TNの間の敷地は
夢見路公園となっていて
橋の上に元お召機の48647号機が保存されている。
20190914九州キャンプツーリング117s.jpg その直下は酒蔵が経営するらしいトンネルの駅
この車両は元高千穂鉄道の車輛。
色は何回か塗り替えられているようだ

20190914九州キャンプツーリング120s.jpg 葛原トンネルはこのように酒の貯蔵庫となっている
ここは自由に見学できるが酒蔵独特のにおいで
酔っ払いそう。
20190914九州キャンプツーリング122s.jpg 第1坂ノ下トンネルは
目の前まで行けるのだが
このようにコンクリートで塞がれている。
20190914九州キャンプツーリング121s.jpg トンネルの駅の一角にある
スナックみたいなカウンターしかない蕎麦屋で昼食
この十割そば、うまかったのだが1500円もした。
20190914九州キャンプツーリング123s.jpg そばを食べ終わったら元来た道を上り直し
高森峠へ向かう
昔は細い1.5車線の道が永遠とくねくね続いていたのだが
すっかり道が良くなっていてこのようなループ橋までできた。
この橋から再び熊本県に入る。
20190914九州キャンプツーリング125s.jpg ただ新しい道は情緒に欠けるきらいがあるので
奥阿蘇のキャンプ場の前から旧道に入る
一旦700m位まで登ってから150m位下るのだが
そのプチピークあたりからは
高森峠越しに阿蘇の山々が
20190914九州キャンプツーリング126s.jpg 時々現れるセンターラインの跡が
元国道の名残。
でもすぐに狭くなって元の1.5車線に戻る。
20190914九州キャンプツーリング127s.jpg さらに通り抜けられないとわかっていても
高森峠の旧道トンネルは
行かねばならぬ?
20190914九州キャンプツーリング128s.jpg トンネルをくぐると
やはり時期も時期なので
大薮でこれ以上前進不可。
道は目の前のガードレールのところで
左に直角に曲がっているのはずなのだが・・・・
20190914九州キャンプツーリング130s.jpg 旧高森峠を見届けたので
1キロほど戻って現道の高森峠へ
ここはここで高原の雰囲気で悪くない
20190914九州キャンプツーリング133s.jpg トンネルをくぐると
旧道と十字にクロスする。
正面が先ほどの旧峠からの続き
何となく道があった気もする?
手前が旧道の下り、ここはちゃんと生きている。
20190914九州キャンプツーリング134s.jpg 峠から激ヘアピン連続の旧道を下る。
途中噴煙を上げる阿蘇中岳が
高森あたりまで結構火山灰が降ってそう。
20190914九州キャンプツーリング136s.jpg 高森駅近くで
先ほどの未成線の続きの高森トンネルあと。
トンネルあとは湧水公園となっていて
おいしい湧水も蛇口からガンガン飲める。
20190914九州キャンプツーリング138s.jpg 南阿蘇鉄道高森駅で
旧高森線のC12(241号機)を見学。
今日は鉄分多め
火山灰も降ってる。
20190914九州キャンプツーリング141s.jpg そして阿蘇他山道へ
降灰の注意標識が・・・
20190914九州キャンプツーリング145s.jpg
登りは平均6%くらいで普通のHCなのだが
常に目の前で中だけが噴煙を上げていて
道路にも薄ら火山灰もつもっていて
すぐに腕とかも汗に灰が付いて真っ黒になってしまう状態で
健康に非常に悪そうなHCだった。
20190914九州キャンプツーリング149s.jpg 標高差700mほどの上りで阿蘇山上に到着。
当然火口規制で河口までは行けないのでここまで
でもこんな近くまで本当に来てよいのか驚くほど
噴火が目の前で起きている。
20190914九州キャンプツーリング155s.jpg 実は先ほどの地点より
下り始めて登り返しの草千里のほうが標高が高い
草千里越しの中岳も大迫力
風向きの関係でこちら側には火山灰は降ってきていない。
20190914九州キャンプツーリング156s.jpg 今日は下り途中の坊中キャンプ場
綺麗な形をしたスコリア丘の
米塚を左手に見ながらの気持ち良いDH
風向きの関係でこちら側は火山灰ないので。
20190914九州キャンプツーリング157s.jpg 無事に坊中キャンプ場に到着
数日前までは風向きが逆で
キャンプ場に降灰があったらしいが今日はその心配なし
そして夕食はコーン満載のカレー。
本日の走行距離 117km
獲得標高 1990m

4日目へ続く