2019 九州山岳キャンプツーリング 4日目 最終日
2019年9月14日〜9月17日

9月17日 4日目 阿蘇山−大観峰−やまなみハイウエイ−別府
画像はクリックで大きくなります
<
20190914九州キャンプツーリング162s.jpg 朝8:00 坊中キャンプ場出発。
グングン下ってカルデラの底へ。
そしてJR豊肥線阿蘇駅に到着。
豊肥線も熊本地震の被害のため
まだ当駅から熊本方面(写真奥方面)は運休中。
20190914九州キャンプツーリング165s.jpg そしてキャンプ道具はもう必要ないので
コンビニからサイドバックを送り返す。
そして8キロで約350mほどの登りで大観峰へ。
阿蘇は噴煙も混じって山頂方面だけ雲がかかっている。
20190914九州キャンプツーリング174s.jpg 大観峰からこれから進む方面を見る。
阿蘇外輪山越しに九重連山が立ちはだかる。
天気も上々、ミルクロードを緩やかに下りつつ進む。
20190914九州キャンプツーリング175s.jpg そしていよいよやまなみハイウエイへ入る。
振り返ると広大な牧場になっている外輪山越しに
阿蘇の山々が、これで阿蘇は見納めになるか?
20190914九州キャンプツーリング177s.jpg
広大な草原、牧場地帯を抜けて
やまなみハイウエイは
九重に向かって登り一方になって来る。
牧ノ戸峠の登り口、瀬ノ本高原で昼、冷やし中華。
20190914九州キャンプツーリング178s.jpg そして牧ノ戸峠の登りに入る。
途中の展望地から瀬ノ本高原と本当に最後の阿蘇。
昔は足元の九十九折で登ってきた道も見えたのだが
気が大きく育ったためかまったく見えなくなっていた。
20190914九州キャンプツーリング180s.jpg 今行程のチマコッピ、牧ノ戸峠(1330m)に到着。
峠は標高は高いものの
斜度はなだらかで景色もよいのも相まって
比較的楽しく上れる峠である。

20190914九州キャンプツーリング183s.jpg 峠から標高差400mくらい一気に下る。
九重の登山口と大湿原の長者原。
やまなみハイウエイはこの
変な形の看板が至る所に
九重の真ん中の灰色の所からは水蒸気が常に上がっている。
20190914九州キャンプツーリング184s.jpg 何度もアップダウンを繰り返しながら
ゆっくり標高を下げて行き
やまなみハイウエイの終点の水分峠に到着
昔は例の変な形の看板と数軒のドライブインがあったのだが
高速が近くにできてすっかりさびれてただの交差点になってしまった。
20190914九州キャンプツーリング186s.jpg 水分峠から国道を湯布院方面へ下ると
突如現れる戦時型のデゴイチ、しかもデフがない。
実は湯布院の公園で保存(と言うか野ざらし)されていたD511032で
解体の危機にあったものを岩崎コレクションと言う
いわゆる私設博物館が買い取ったものらしく
屋根も設置する予定とのことでゆっくり整備されるのであろうか?
形態的には煙室欠き取り、箱型ドーム、戦時型テンダーと
忠実に戦時型のデゴイチのディテールを残しており
綺麗に復活してほしいところ。
20190914九州キャンプツーリング195s.jpg 湯布院~は再び登り返し
300m以上上り返すのだが
このように由布岳を見上げながらの
まあ悪くないHCではある。
20190914九州キャンプツーリング198s.jpg 途中狭霧台と言うところからは
あちこちから湯煙の上がる湯布院の街を見下ろせる。
ああこの坂を上り終わるといよいよ今回の九州の旅も大詰めだなぁ
20190914九州キャンプツーリング200s.jpg 狭霧台から上は草原上の所をひたすら登り
この由布岳の登山口がサミット。
ここからいよいよ大分県。
別府(海)まで800m弱のDH
20190914九州キャンプツーリング204s.jpg 結構な急坂で下り
あっという間に湯けむりがあちこちに上がる別府市街
ここでも標高は200m近くあって
道間違えたら登り返しが
大変そうなので慎重に走る。
20190914九州キャンプツーリング210s.jpg 少々時間もあるので一つだけ地獄を巡ろうということで
血の池地獄へ。
入場料400円払うとお土産屋の中に。
そこを抜けるとこの赤い湯の源泉の池があらわれる。
地獄めぐりも一つだけだと感動も今一つか?
20190914九州キャンプツーリング211s.jpg とりあえず今回の旅は
鉄道で帰るわけではないが
別府駅に着くことによって終わりと言うことにする。
あとは温泉に入ってバスに乗って大分空港へ。
20190914九州キャンプツーリング212s.jpg 温泉は空港行バス乗り場にほど近い
別府北浜温泉テルマスと言うところにした。
水着で入れる混浴露天とかもあったり
なかなかよさげで料金も510円と申し分ないのだが
なんだが寂れ気味で連休の谷間の午後のためかガラガラ。
20190914九州キャンプツーリング213s.jpg そしてバス停は通りの途中のこんな感じ
途中駅みたいなので待合室もない。
ちなみに大分空港は大分市街から1時間
別府市街からも45分以上かかりかなり便が悪い。
結局バスは20分以上遅れて空港では軽食しか食べれなくて
最後は少しがっかり気味で終わった。
本日の走行距離 122km
獲得標高 1600m
九州トータル 483km(総合計) 九州総獲得標高 約7000m

1日目へ戻る
2日目へ戻る
3日目へ戻る