2019 九州山岳キャンプツーリング 2日目
2019年9月14日〜9月17日

9月15日 2日目 多良木−五木五家荘−通潤橋−五ヶ瀬
画像はクリックで大きくなります
<
20190914九州キャンプツーリング044s.jpg> 翌15日は超快晴。
8:30に多良木を出発。
20190914九州キャンプツーリング047s.jpg もう季節は秋
球磨川沿いの田園地帯は。
すでに稲刈りも始まっている。
20190914九州キャンプツーリング050s.jpg 軽くひと山越えて国道445号に入り
そして五木村へ。
谷が大きく豪快な景色の中の快走路。
この辺は建設か否かで半世紀ももめている
川辺川ダムの予定地なので
国道は谷のずいぶん上のほうを通り
当然整備も非常に良い。
20190914九州キャンプツーリング052s.jpg 川辺川ダムの立ち退き代替地もかねて
綺麗な道の駅も出来ていて
観光客でそこそこにぎわっている。
五木の子守歌の石碑も
20190914九州キャンプツーリング056s.jpg
宮園の大イチョウ。
樹齢500年余りと言われているそうで
本当に立派で自転車がどこにあるかわからないほど。
20190914九州キャンプツーリング061s.jpg そして道はぐんと細くなり
五木村から八代市五家荘へ。

20190914九州キャンプツーリング063s.jpg 斜度もきつくなり。
国道も酷道になってきて
そろそろ腹も減ったところで。
このつり橋と滝で有名なお茶屋に到着
20190914九州キャンプツーリング064s.jpg うどんとそばしかないのだが
このあと2本杉峠まで
何もないと思われるので
ここで昼にする。
20190914九州キャンプツーリング066s.jpg 五木村から延々と上り続けて50キロ
やっと標高1100mの二本杉峠。
ここには数件の家と食事処がある。

20190914九州キャンプツーリング065s.jpg 道の続きは左折の雰囲気なのだが
実は国道445号は真っ直ぐの細い道
20190914九州キャンプツーリング068s.jpg 二本杉峠から細い山道を
美里町まで延々と標高差で1000m近く下る。
最大スパンの石橋と言われていた靈台橋。
統計が揃った今でも全国3位のスパン
20190914九州キャンプツーリング070s.jpg 再び300mほど登って山都町へ
迷わずに通潤橋へ。
台風と熊本自身で崩れた部分を補修中にため
本来は歩いて橋を渡れるのだが手前で通行止め。
20190914九州キャンプツーリング078s.jpg 建設の中心となった布田保之助は
何を考え通潤橋を見つめているのであろうか?
20190914九州キャンプツーリング079s.jpg そして宅急便センターで
前もって送っておいたサイドバックを受け取り
晴れてキャンピング仕様に
20190914九州キャンプツーリング081s.jpg さらに30キロほど走って
今日のキャンプ地の
18:00前に五ヶ瀬高原に到着
五ヶ瀬から再び宮崎県。
20190914九州キャンプツーリング080s.jpg 夕飯は豚角煮入りのパスタ。
本日の走行距離 123km
獲得標高 1950m

3日目へ続く