鏡平、双六から槍ヶ岳1

平成27年8月11-13日

一部クリックで大きくなるよ♪

DSC_4638s-.jpg
新穂高温泉に向かう道は
落石のため夜間通行止め
5時の開通を待つ
170811槍ヶ岳JPG001s-
ぎりぎり最後の一台で
有料駐車場に停められた
6時10分スタート
170811槍ヶ岳JPG006s-.jpg
通行止め規制のせいか
みな同じ時間帯になるため
林道はひとがいっぱい
170811槍ヶ岳JPG012s-.jpg
わさび平小屋で小休止
湧き水で冷やしたトマトやバナナに
ちょっと心惹かれる、、
170811槍ヶ岳JPG022s-.jpg
秩父沢雪渓
「ここなら6旗門くらい張れる?」
「いや雪渓の単位は旗門じゃないから!」
170811槍ヶ岳JPG033s-.jpg
鏡池
あいにくのガスガス
でも幻想的な景色でこれもよし!
170811槍ヶ岳JPG034s-.jpg
鏡平小屋
本当は槍穂の絶景が見れる場所だが
やはりガスガス
170811槍ヶ岳JPG036s-.jpg
ここでお昼ご飯
おそばとレトルト焼き鳥
揚げ玉とのり、きざみねぎ
170811槍ヶ岳JPG040s-.jpg
鴨南蛮風そば
おつゆを一人前にするのが山のコツ
残っても捨てられないので飲み干すべし
170811槍ヶ岳JPG043s-.jpg
鏡平小屋を後にする
鏡池に移るのは
白い空ばかり
170811槍ヶ岳JPG046s-.jpg
標高をかせぎ
鏡平小屋を見下ろす
やはり穂高は見えず
170811槍ヶ岳JPG050s-.jpg
水滴を含んだちんぐるま
花が終わりおしべが長く伸び
いそぎんちゃくのよう
170811槍ヶ岳JPG068s-.jpg
ハクサンフウロが
目を楽しませてくれる
かわいらしいピンクの花
170811槍ヶ岳JPG069s-.jpg
弓折乗越
やっと急登が終わった
双六小屋までは後少し
170811槍ヶ岳JPG101s-.jpg
ライチョウの親子
動いていないと石と同化して
どこにいるのか分らない
170811槍ヶ岳JPG093s-.jpg
やっと晴れてきた!左は双六岳
ガスの中から壮大な
山の景色が広がる
170811槍ヶ岳JPG106s-.jpg
双六小屋が見えてきた!
カラフルなテントで埋め尽くされたテン場
向こうに見えるのは鷲羽岳と水晶岳
170811槍ヶ岳JPG113s-.jpg
テントを張った後一人で双六岳へ
急斜面を上り詰めると
山頂まで広大な尾根が続く
170811槍ヶ岳JPG115s-.jpg
双六山頂
やはりガスガスで景色はない
すぐに下山
170811槍ヶ岳JPG120s-.jpg
夕飯の材料
お昼のおそばのめんつゆと
駄菓子のBIGカツ、卵
170811槍ヶ岳JPG125s-.jpg
なんちゃてカツ丼
めんつゆもBIGカツも味が濃かったので
塩分多めなカツ丼に
DSC_4645s-
気が付いたらテン場は大混雑
この日は風もなく過ごしやすい夜で
朝までぐっすり


2,3日目へ
TOPへ